ミラエールとは?特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判を紹介

おすすめ派遣会社

ミラエールは、派遣会社スタッフサービスが提供する新しい働き方です。

派遣と聞くと、勤務地などの条件を自分で設定して、好きな時に働ける自由な働き方を想像する一方で「時給制」「賞与や昇給がない」というマイナスのイメージを持つ人も多いでしょう。

しかしミラエールでは、一般的な派遣ではなく「常用型派遣」を募集し、派遣会社の「社員」として就業するので福利厚生や待遇も正社員並みに良く、未経験から事務職に就きたい人を応援しています。

本記事ではミラエールについて、概要やメリット・デメリット、口コミ・評判などを紹介します。

ミラエールとは

ミラエールとは、未経験から事務職に就きたい人を応援する若年層向けの就業支援制度です。

2014年に大手派遣会社「スタッフサービス」が開始したサービスで、スタッフサービスの社員として入社し、常用型派遣という派遣形態で派遣先に就業します。

ミラエールは、未経験者が働きながらスキルアップできるサポート体制と、安定した待遇が魅力です。

2019年9月時点では96%の人が事務職で活躍しています。(残りは営業、電話業務が各2%ずつ)

ミラエールで働くメリット・デメリット

ミラエールにはメリットが沢山ありますが、デメリットもいくつかありますので、どちらも頭に入れておくことが大事です。

何をするにも、メリットとデメリットの両方を考えないといけません。

ここではミラエールのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ミラエールで働くメリット

まずはミラエールで働くメリットから紹介します。

未経験から事務職に挑戦できる無料研修サポートがある

ミラエールの最大のメリットは、未経験から事務職に就けることです。

事務職と聞くと、パソコンができる人というイメージがありますよね。

しかし「パソコンなんて、インターネットを見る時しか触ったことがない…」という人でも大丈夫。最初は「マウス操作・文字入力レベル」でも全く問題ありません。

実際に、ミラエールの約7割の人は事務職未経験者からスタートしています。

ミラエールでは、事務未経験者でも仕事ができるようなサポート体制がしっかり整っているのです。

「基礎の基礎から学べる無料講座(テキスト付)」が随時開催されていて、講座は4段階のレベルに分かれていますので、急に高度な勉強をするのではなく段階的に学べる仕組みとなっています。

ミラエールの無料ビジネススクール(月曜日~金曜日に随時開催)

オフィスワーク超基礎講座
(仕事の進め方、名刺交換、郵便物の送り方、コピー機の使い方など)
Word 1
ビジネス文書作成・Wordの基本操作
Word 2
表や図形を活用した文書作成・
挿入や編集方法
Excel 1
SUM関数・表作成
Excel 2
データを効率よく扱う機能・
初級・中級レベルの関数・
グラフの作成方法
Excel 3
データを項目ごとに集計・
上級レベルの関数・
関数の組み合わせ方法
PowerPoint
基本操作・プレゼン
テーション資料作成
Access
Excelと比較しAccessの仕組み・
各オブジェクトの役割・

作成方法などの基本操作
ビジネスマナー

基本的なマナー・良い人間関係
を築くためのポイント

職種別研修(営業事務・経理事務・貿易事務など)

上記に挙げた無料講座は最大29講座です。一部有料の講座も用意されています。

長期的に働ける(常用型派遣)

ミラエールは登録型派遣と違って「常用型派遣」として採用されるため、雇用期間に定めがありません。

一般的な登録型派遣の場合、同じ職場では最大3年間し働けないという決まりがありますが、常用型派遣は「無期雇用」なので、5年でも10年でも同じ職場で働くことが可能です。

また派遣先が変わったとしても、派遣会社スタッフサービスの社員として採用されているため給料が途切れることがなく、長期的に給料が貰えます。

待遇が非常に良い

ミラエールは待遇が非常に良いのも魅力です。

特に注目されている以下の4つの待遇について説明します。

  • 昇給
  • 賞与
  • 月給制で就業先貢献手当もある
  • 入社時に有給休暇付与
年に1度の昇給制度がある(クラス評価制度)

ミラエールには年に1度の昇給制度があります。

「業務スキル」「ヒューマンスキル」「経年基準」の3つがトータルで評価され、クラス1~10までの段階に応じて昇給額が決まるという仕組みです。

クラス2~5までは5,000円ずつ昇給、クラス6では6,000円、その後は1万6千円、2万円、3万円と昇給額が大きく変わっていき、最高昇給額は10万円です。

他社の常用型派遣に比べて、ミラエールは昇給制度を堂々と公表しています。

賞与あり

ミラエールには賞与があります。

募集要項を見ても賞与時期については記載がなく、年に1回なのか2回なのかは明確ではありません。

賞与額については人によって違うと思いますが、入社1年目で手取り14万円弱だという口コミがありました。

月給制で就業先貢献手当もある

通常の登録型派遣の場合は時給制なので、ゴールデンウィークや年末年始などの大型連休があるとその分給料が減ってしまいます。

一方ミラエールは月給制なので安心です。

また、ミラエールには手当が多く「地域手当」「就業先貢献手当」が基本給とは別に支給されます。

さらに、記載はありませんが、派遣先で評価を得た場合は、追加で月額手当が支給されることもあるようです。

ミラエールの月給の内訳を見てみましょう。

上記のように、ミラエールの給料は「基本給+地域手当+就業先貢献手当」の3つの金額で決定されます。

就業先貢献手当とは、ミラエール独自の手当で「同一の企業で6カ月働いた場合に貰える特別手当」です。

ミラエールの基本給は全国一律で14万円と低めですが、手当によって月給に大きな違いがあります。

たとえば東京と広島を比べると、地域手当と就業先貢献手当は、どちらも3倍もの差があることが分かるでしょう。

入社時に有給休暇が付与される

有給休暇は一般的に入社から半年経つと10日間付与されます。

しかしミラエールでは、入社と同時に有給休暇が10日間付与されるという仕組みです。

入社してすぐ貰えるので、中には早々に使ってしまうという人もいるようですが、たとえば小さな子供がいるママなどは、子供の体調不良で急な欠勤をする可能性が高いですから、非常にありがたいですね。

産休・育休を取りやすい派遣先が多い

ミラエールの派遣先は、産休・育休を取りやすい職場が多いのもメリットです。

産休を取得した人は263名、現在育休取得中の人は173名もいます。

産後に職場復帰したい女性にとって、産休・育休を取りやすい職場であることは非常に重要ですよね。

ミラエールで働くデメリット

次に、ミラエールで働くデメリットを紹介します。

全国展開ではなくエリアが限定されている

ミラエールは全国展開ではなく、エリアが限定されているのがデメリットです。

応募したくてもできない人も沢山いるでしょう。

ミラエールの勤務地エリアは、以下の10都道府県のみです。

ミラエールの勤務地エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・広島県

新卒募集エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県

・大阪府・京都府・兵庫県(神戸)

派遣先を選べない

登録型派遣では、勤務地や労働時間など、自分の希望条件に近い職場で働くことが可能です。

しかしミラエールでは、派遣先を選ぶことはできません。

もちろん就業前に希望条件を会社に伝えることはできますが、希望が叶う人はほんどいないと言えるでしょう。

たとえどんなに立地が悪い派遣先でも、スタッフサービスから指示されれば、そこで働かなくてはいけないのはデメリットですよね。

中には募集要項に記載の通り、「自宅から片道90分」の派遣先になることもあります。

片道90分は結構長いので、通勤だけで疲れる可能性も高いでしょう。

常用型派遣に関するメリット・デメリットは以下の記事でまとめているので参考にしてください。

関連:常用型派遣とは?仕組みや正社員と無期雇用派遣の違い、給料体系やボーナスの有無など。

派遣先を短期間で異動することもある

ミラエールは無期雇用派遣なので、同じ職場に5年でも10年でも居られます。

しかし会社の指示によっては短期間で異動するということもあり、下手すると3年も経たないうちにまた異動、ということもあり得るでしょう。

そうなると、せっかく職場に馴染んできても再度新しい職場に慣れる必要があり、そのたびに仕事のやり方もルールも変わるので、非常に疲れてしまいますね。

ミラエールに合っているのはこんな人

ミラエールのメリットでも触れましたが、結局ミラエールに合っているのは以下のような人です。

  • 20代で未経験から事務職に挑戦したい人
  • 安定した収入が欲しい人
  • できれば産休を使って出産後に復帰したい人
  • 実績を評価してもらいたい人

以下で詳しく説明しましょう。

20代で未経験から事務職に挑戦したい人

ミラエールは「一度事務職をやってみたかった」「未経験だけど事務職に落ち着きたい」という20代の人に向いています。

ミラエールは新卒採用にも積極的で、若年層をメインターゲットとしているので、やはり年齢が若い方が歓迎されるのです。

私の知り合いも20代でミラエールの説明会に行ったようですが、非常に良くしてもらえたと言っていました。

年齢が若い人はどんどん知識を吸収して活躍してくれるので「会社の期待の星」となっているのでしょうね。

安定した収入が欲しい人

ミラエールは「いつ無職になるか分からない…」といった不安から解放されて、安定した収入が欲しい人に向いているでしょう。

ミラエールで採用されると「大手企業スタッフサービスの社員」になるので、通常の派遣社員とは違う待遇が受けられます。

年間休日は125日以上、基本的に土日祝日休みで月給制、賞与も昇給もあり、交通費はもちろん支給、有給は入社時から付与されるなど、長期にわたって安定した収入が得られるのは魅力的ですよね。

できれば産休を使って出産後に復帰したい人

できれば産休を使って、出産後にママとして復帰したいという人にもミラエールは向いています。

先ほど「産休・育休制度を利用しやすい派遣先が多い」という点がメリットとして挙がっていましたが、実際に現在ミラエールで育休中の人は173名、育休取得後に復帰して就業している人は71人もいるようです。

産後、次は働くママとして事務職に復帰したいという人は、ミラエールに挑戦するのも良いでしょう。

実績を評価してもらいたい人

普段からスキルアップを図って努力し、実績を積んでいる自分を評価してもらいたい、という人もミラエールが向いていると言えます。

ミラエールでは、年に1度の昇給制度でクラス評価をされ、そのクラス判定によって昇給額が異なるという仕組みです。

自分が頑張った分だけ評価されるのは嬉しいですよね。

また、会社からの評価だけではなく、派遣先からの評価や自己評価も査定に加わりますので、自分の実力をアピールすることもできるでしょう。

ミラエールで働く為には?

通常の派遣であれば、面接や選考はなく割と簡単に働き始めることが可能です。そもそも登録型派遣では顔合わせは許されているものの選考目的での面接は禁止されています。

しかしミラエールはスタッフサービスと無期限の雇用契約を結ぶ常用型派遣という働き方であり、書類選考や面接などが行われた上で働けるかどうかが決まります。

名前は「派遣」ですが、正社員として就職・転職する場合と同じ過程を踏むことになるわけです。

当然不採用となればそれまで。登録型派遣のように簡単に仕事が決まるというわけではない点に注意しましょう。

ミラエールの選考については以下の記事で紹介していますので、もし応募を検討している人は参考にしてみてください。

関連:ミラエールで働くには?応募から採用までの流れや説明会・面接の内容をまとめて紹介

ミラエールの口コミ・評判

就職先を探す時、一番気になるのは会社の口コミ・評判ではないでしょうか。

仕事内容や待遇ももちろん大事ですが、口コミ・評判で会社の雰囲気などがだいたい想像が付きますよね。

ここからはミラエールの口コミ・評判を見ていきましょう。

派遣会社口コミまとめ、最も点数が高い派遣会社ってどこ?
派遣会社を選ぶ際に気になるのがその派遣会社の評判。 評判が悪い会社よりも、やっぱり評判が良い会社で働きたいですよね。 そこで本記事では大手から中小まで、たくさんの派遣会社の口コミを紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。 派...

良い口コミ・評判

最初に良い口コミ・評判です。

27歳・女性

私はこれまで飲食店で働いていたので、事務職については全く知識がなかったのですが、ミラエールの求人を見て「待遇もいいし、一応まだ20代だからいけるかな」と思って応募しました。書類選考はたったの3日で通過し、連絡が来てから5日後には説明会というスムーズな流れでした。説明会では先輩スタッフの話を聞けたり、会社について詳しく聞くことができたので、ますます入りたいと思えました。面接でも優しく質問してくれて、感じが良かったので採用されて本当に良かったです。

 

26歳・女性
もともと友人がミラエールで採用されたので、軽いノリで受けてみたら受かってびっくりしています。無料で受けられる研修は、同じ世代が多いので学校みたいな雰囲気です。スタッフの方も同じくらいの年齢で話しやすいです。私は髪が明るいのですが受かったので、20代ならみんな受かるんじゃないかと思いました。

 

32歳・女性
入社して5カ月目、総務事務として働いています。派遣先は女性ばかりで有給休暇や産休・育休を取りやすい雰囲気で、実際に職場の2名が産休に入っています。ミラエールのホームページで「産休・育休が取りやすい派遣先が多い」とあったので惹かれて応募しましたが、それは本当でした。私には2歳の子がいるので今後急に仕事を休むことも出てくると思いますが、急な休みにも対応してくれそうなのでほっとしています。

 

30歳・女
私は7月まで育休取得で1年間休ませてもらいました。ママになっても仕事に復帰させてもらえて、お給料も変わらず頂けるなんて感謝、感謝です。周りのママはパートかアルバイトが精一杯で、給料も少ないとぼやいている中、私だけ懐が温かいので大きな声では言えませんが…ミラエールで働いて良かったです。若いうちに就職しておいた方が良いと思います。

 

28歳・女性
大元がスタッフサービスだからといって特別良くもなく、かと言って悪くもない普通の対応をする会社です。極端に偏らず、普通の会社で働くのが一番だと思います。

悪い口コミ・評判

次に、悪い口コミ・評判を見てみましょう。

35歳・女性
ミラエールの面接最悪。踏ん反り返って腕と足組んで面接された。私は偉いのよ感がすごい。「何でミラエールを選んだの?」とため口で聞かれて、ちょっと沈黙しただけでクスっと笑い「別にうちじゃなくても良いんだね~(笑)」と言われた。確かに事務職に就きたいだけで、アンタみたいな人がいる会社では働きたくはないと思った。「ということで終わりです。」と言われて面接が終わり、結果は不採用。いや、逆に落ちて良かった。

 

28歳・女性
「これが口コミにあった圧迫面接か!」という感じ。「何でそう思いましたか?」「どうしてですか?」と何度も言われ過ぎて最後の方は私も失笑。あんなやり方をする意味が分からない。受かったけど辞退しました。

 

32歳・女性
ミラエールは女性に優しく休暇が取りやすいと言われていますが、真っ赤な嘘です。それどころか有給休暇すら使わせてもらえない職場です。「有給休暇を使いたい」と相談しても「派遣先が忙しいのにそんなこと言えないですよ~。」と返されます。このままでは有給休暇が消滅するのではないかという不安に駆られています。全くといっていいほど社員の味方になってくれない会社です。就職しなければ良かったと心底後悔しています。

 

26歳・女性
未経験から事務職に、と言っているけど実際は初心者で就職するのは厳しいです。私はミラエールで研修を受けてから就職しましたが、「こんなことも分からないのによく受かったね」と派遣先の上司からいつも怒られています。いつ切られるか分かりません。ミラエールは派遣先の会社とスタッフのスキルをちゃんとマッチングすべきです。こんな思いしてまで働きたくない。事務職なんて辞めれば良かった。あんなレベルの低い研修受けたところでスキルなんて上達しません。初心者はやめた方が身のためです。

 

29歳・女性
社内の連携が取れていない。説明会で産休について質問したら「それは私の管轄ではない」と言われるし、違う人に聞いても「それは今聞かなくてもいいことですね。採用されてから聞いて下さい」と言われた。今聞いておかないといけないから聞いているのにあり得ない。会社全体のことを知らないのだろうか。産休とれないなら意味ないから辞退しました。

 

34歳・女性
結局30代はアウトだそうです。欠陥人間の集まり。勤務地少ないし評判も悪いからそのうち潰れるんじゃない?むしろ潰れてくれることを願う。

まとめ

ミラエールは20代向けの常用型派遣です。

未経験から事務職ができると聞くと「いいな」と思う人は多いですが、口コミを見ると30代では厳しい気もしてきますね。

しかし産休・育休の取りやすさを推しているところを見ると、30代前半ならぎりぎりいけるのではなかいとも思います。実際に産休・育休を取得している30代の口コミもありましたよね。

待遇も良いですし、ミラエールで楽しく働けている人も実際に沢山いますから、気になる人は一度応募して会社の雰囲気を確かめてみると良いでしょう。