派遣社員もカードローンの借入可能。在籍確認の連絡先と融資額を少額にするのが審査通過ポイント

コラム

派遣社員でもカードローンの借入ができることを知っていますか?

カードローンの借入と聞くと、審査が厳しく正社員でなければ審査に通らなそうな印象でしょう。

実際、派遣社員やアルバイトなど社会的信用が低いとされる雇用形態では、審査に落ちてしまうといったケースが多くなっています。

しかし、カードローンの借入審査は何も雇用形態だけでするわけではありません。

年収や勤続年数、過去の借り入れ実績など様々な審査項目をみて総合的な判断で結果が出ます。

では、具体的にどのような審査項目があり、派遣社員はどうすればカードローンの借入ができるのでしょうか。

具体的な借入方法や職場にばれるかどうかもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

派遣社員はカードローンで借り入れができるのか?

結論から言うと、派遣社員でもカードローンの借入が可能です。

そもそも、カードローンの審査では雇用形態の他にも、以下のような審査項目をチェックします。

  • 年収
  • 年齢
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 過去の借り入れ実績
  • クレジットカードなどの利用履歴
  • 固定電話の有無
  • 住まいの形態(賃貸か持ち家か)

これらの情報を総合的にチェックして、お金を貸してもしっかりと返済してくれるか判断されます。

例えば、正社員で高い年収を誇っていたとしても、勤続年数が1か月程度と短いと、将来的にもその仕事を続けているのか予測が難しいので低評価となります。

反対に、アルバイトや派遣社員といった雇用形態であっても、勤続年数が長かったり年収も平均的な金額であれば、信用度が増し審査ではプラスにみられます。

また、その他にも、家族構成は家族がいた方が貸したまま逃げられる心配がないと考えられるので高評価となります。

過去の借り入れ実績も重要

過去の借り入れ実績やクレジットカードの利用履歴などは、過去のトラブルを起こしていないかの判断材料として使われます。

ちなみに、ローンやクレジットカードの利用履歴といったお金の流れは、信用情報機関というところで管理されており、全国の金融機関で共有されています。

つまり、過去に返済が遅れたなどの事実があれば、申し込みで隠したとしてもばれるというわけです。

どちらにせよ、カードローンの借入は雇用形態だけでするわけではないため、派遣社員であっても利用できます。

その事実は、カードローン会社の大手「アコム」のFAQにも以下のような記載があります。

契約社員や派遣社員だとお金が借りられないの?

契約社員や派遣社員でも、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

参考:アコム「主婦、契約社員、派遣社員、アルバイトのお客さま」

このように、派遣社員あっても借り入れは可能です。

ただし、年齢が20歳に達していない場合は申し込みができませんので注意してください。

最も大切なのは安定した収入

派遣社員であっても、カードローンの借入は可能です。そして、最も大切なのは雇用形態ではなく、安定した収入になります。

では、安定した収入とは何なのでしょうか。

その答えは、一定の収入が長く続いている状態です。

例えば、今年は年収が1,000万円あったとしても、昨年は200万円といった形で浮き沈みが激しい場合は、安定した収入とはみなされません。

反対に、年収は250万円程度でも、その年収が5年以上継続しているなら、安定した収入があると判断されるのです。

安定した収入と聞くと難しく聞こえるでしょう。そして、厳密な定義がないのも事実です。

しかし、一定の収入が長く続いているといった状態と聞けば何となくイメージはできるのではないでしょうか。

カードローンの借入は、雇用形態よりも安定した収入の方が大切なので、その点を理解したうえで申し込みをしてください。

派遣社員がカードローン借入申込みをする時の流れ

ここでは、派遣社員がカードローンの借り入れ申し込みをする際の流れについて、ローン会社の大手「アコム」を例にして手順を解説します。

ちなみに、アコムの申し込みはインターネット・店頭窓口・自動契約機・電話・郵送ありますので、今回はインターネットによる申し込み方法を確認していきましょう。

インターネットによる申し込み手順

インターネットによる申し込みは、パソコン・スマートフォンのどちらでも可能です。

大まかなステップは以下のようになっています。

  • ステップ申し込み
  • ステップ書類の提出(本人確認など)
  • ステップ審査完了

ステップ1.申し込み

まずは、アコムの公式サイトにある申し込みページにアクセスしましょう。

そして、申し込みページにある「インターネットでお申し込み」をクリックしましょう。

申し込みは、24時間365日いつどこからでも可能です。

ステップ2.書類の提出(本人確認など)

ステップ1で入力したメールアドレスに、URLが記載されたメールが届くので、そのURLをクリックしてログインをしましょう。

ログインしたページに進むと、「書類等のご提出方法」という項目があるので、その中から自分が好きな提出方法を選択してください。

提出は以下の方法が用意されています。

  • 会員ログインからのアップロード
  • アプリからのアップロード
  • FAX
  • 郵送
  • 店頭窓口・自動契約機(むじんくん)

そして、申し込みの際には運転免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類が必要です。

また、以下に該当する方は収入証明書を用意してください。

  • アコムで90万円以上の借り入れを希望する方
  • 他社を含めた借入総金額が100万円を超える方

これらの方は、収入証明書を準備しましょう。

ステップ3.審査完了

提出した書類が承認されれば審査完了となります。

審査完了後は「契約手続きのお願い」というメールが送られてきます。

契約に関して確認が必要な場合は電話がかかってくるケースがあるので対応してください。

以上が、アコムで借り入れの申し込みをする流れです。

申し込み時に在籍確認されるケースがある

借り入れ申し込み時には、本当に提出した勤務先で働いているのか調べるために、在籍確認がされるケースがあります。

実際、アコムの公式サイトでも以下のように記載されています。

在籍確認について

勤務先(もしくはご自宅)への在籍確認のお電話は、ご本人以外の第三者に知られることがないようアコムとは名乗らず必ず個人名を名乗ります。

また、お電話をかける担当者が男性か女性かなどのご希望もできる限り配慮をいたしますのでご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

参考:アコム「プライバシーへの配慮について」

確認する理由は、申込者の返済能力の調査をすることが貸金業法第13条で定められているためです。

貸金業法第13条

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

出店元:e-Gov「貸金業法」

本人以外の方が電話に出た場合でも、借り入れ申し込みだと分からないように配慮してくれるので、安心して対応してください。

では、派遣社員の場合、在籍確認の電話は派遣元・派遣先・自宅のどこが望ましいのでしょうか。

在籍確認の電話連絡先は業者によって異なる

派遣社員で働いている方は契約している派遣会社のオフィスにいるわけではないので、派遣先の電話番号なら在籍確認の電話があったとしてもすぐに確認できるでしょう。

しかし、カードローン会社によって在籍確認で優先的に電話をする番号・推奨されている連絡先が違うので注意が必要です。

下記は当サイトが確認できたカードローン会社のリストです。

在籍確認の電話連絡先 カードローン会社
派遣会社 アコム・プロミス・アイフル
派遣先 レイクALSA・SMBCモビット

派遣会社・派遣先どちらでも会社の電話に出ることができず、確認がしっかりしてもらえるか不安な方もいると思います。

その場合は申込み後に問い合わせ番号から事情を説明することで柔軟に対応をしてくれるケースもあります。

在籍確認されないケースもある

在籍確認はカードローン会社の規定や条件などによりされないケースもあります。

在籍確認が不要なケースは以下のようなものが挙げられます。

  • 10万円以内の少額融資の方
  • 借入が初めての方
  • 過去の借入で金融事故が一切ないor完済している

これらの理由によって在籍確認されないケースがあるのです。

ただし、これらに該当していれば絶対に在籍確認されないという訳ではないので、基本的には在籍確認されると思って申し込みをしてください。

派遣社員がカードローンの審査を通過するためのポイント

派遣社員がカードローン審査に通過するためのポイントについて解説します。

ポイント1.申込金額を少額にする

派遣社員がカードローン審査に通過するためのポイント1つ目は申込金額を少額にすることです。

借入審査は、基本的に申込金額が大金の方が厳しくなります。

そのため、確実に審査に通るなら、申し込みは少額にした方が良く、初めて利用するなら10万円以内に抑えるのがポイントです。

ちなみに、借入金額は年収の3分の1の金額にしなければならないと法律の「総量規制」によって定められています。

つまり、年収の3分の1を超える申し込みをしても、借入はできないということです。

まずは、小額から借り入れをしてみてください。何度か借り入れをしていれば実績ができて、少しずつ借りられる金額が増えていくでしょう。

ポイント2.申し込みは1社に絞る

派遣社員がカードローン審査に通過するためのポイント2つ目は申し込みは1社に絞ることです。

ローンの利用状況やクレジットカードの利用履歴などは、信用情報機関で一括管理されてので、複数に同時に申し込みをすると、申し込みしたすべての会社にその事実が知られてしまいます。

そして、大量に申込をしていると「この人たくさん申し込みして、返済なんてできるのか?」と怪しまれてしまいます。

さらに年収に偽りはないか収入証明書や給与明細書を求められるケースもあります。

借り入れは、必ず1社に絞って申し込みをしてください。

ポイント3.審査が優しい会社を選ぶ

派遣社員がカードローン審査に通過するためのポイント3つ目は審査が優しい会社を選ぶことです。

銀行などは、金利が低い分、審査が厳しくなっているのに対して、アコムなどの貸金業者の方が審査が優しくなっています。

審査が優しい会社の方が、当然、派遣社員でも審査に通りやすくなるので、そのような貸金業者を選ぶようにしてください。

ポイント4.申し込みは正しい情報でする

派遣社員がカードローン審査に通過するためのポイント4つ目は申し込みは正しい情報ですることです。

何度もお伝えしている通り、カードローンの申し込みなどは信用情報機関を通して、全国の金融機関で共有されています。

例えば、ローンを支払っている最中なのに、「現在の借り入れはなし」と嘘の申告をした場合、金融機関は嘘をついていると分かっているので、マイナス評価となってしまうのです。

嘘はどうせばれるものなので、申込内容は必ず正直に伝えてください。

まとめ

このように、派遣社員であってもカードローンの申し込みは可能です。

しかし、どうしても評価は低くなりがちなので、金額を少なくしたり、審査が優し会社を選んだりといった対策が必要です。

しっかり対策をすれば、派遣社員でカードローンの申し込みは可能なので、本記事を参考に申し込みをしてみてください。