派遣の仕事がつまらないと思う理由や感じた時の対処法。どうすれば仕事を楽しむことはできる?

派遣社員の悩み

「派遣はつまらない」と、派遣社員として働いている人であればもしかしたら一度は感じたことがあるかもしれません。

ただ、暇疲れに限らず、派遣として働く中で「つまらない」要素は実際に沢山あります。

本記事では、派遣社員がぶつかりやすい壁である「派遣社員はつまらない問題」について、派遣がつまらないと感じてしまう理由やその対処法などを考えてみたいと思います。

派遣社員から正社員を目指すなら大手と特化サイトの使い分けが重要!

転職サービスは2~3つの複数の利用が効果的です!

おすすめの3サービス 公式

リクルートエージェント
・業界最大手で求人数No.1
・リクナビNEXTと連携可

公式

JAIC
・派遣社員、フリーター、未経験から正社員を目指す方
・手厚い個別サポートを受けたい方

公式

ミイダス

・オファーを待つだけでOK
・オファーは面接確約(書類選考通過済)なので無駄がない

公式

 

派遣はつまらないと感じる理由

派遣の仕事をしていてつまらないと感じたり、もしくはそういう話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

ここでは、そもそもなぜそのように感じてしまうのかという理由や要因を考えていきます。

そのために、まずはどういう時につまらないと感じるのかを整理した後、その理由や要因に落とし込んで見ていきましょう。

つまらないと感じる時

私たちはどんな時に仕事がつまらないと感じるのでしょうか。様々考えられますが、主に以下のような場合につまらないと感じることが多いですよね。

  • いつも同じ作業の繰り返しで飽きた
  • 職場環境が良くない
  • 業務内容が自分に合わない
  • 正社員と派遣社員の隔たりが大きい職場環境
  • やり方が全て指示通りで工夫が一切出来ない
  • モチベーションが上がらない待遇
  • 仕事がほとんどなく暇疲れする

 

なんていうか…私たち派遣の仕事って、ルーティン作業じゃないですか。いつも同じことしてるだけだから変化がなくて、つまらなく感じちゃうんですよねぇ。それに、別に私じゃなくてもいいわけだし…。

派遣に変化を求めちゃだめよ。誰にでも出来る単調な作業だからこそ、派遣が使われるんだから。派遣社員は単なる助っ人みたいなものよ。

こういったことがあると仕事はつまらないものとなってしまいますよね。

派遣の場合は、正社員に比べてこのように感じることが多い傾向にあります。

以下で具体的に例を挙げていきますね。

仕事がつまらないと感じる理由

以上のことから、仕事がつまらないと感じる要因には以下の2つに大別できるといえます。

  • 仕事内容
  • 職場環境

それぞれの項目別に仕事がつまらないと感じる理由をより詳しく見ていきましょう。

仕事内容

まずは仕事内容に問題があるケースから見ていきます。

単調な仕事だから

こないだあまりにも仕事がなくて暇疲れしちゃったわ。何か出来ることないか上司に聞いたけど「派遣に出来る仕事じゃないから勉強でもしてて」って。私の職場は責任ある仕事を派遣に任せたらだめみたい。

職場にもよるでしょうが、派遣社員の仕事は誰にでも出来るような作業が多いようです。会社の業績に関わるような数字の責任を負うのはあくまでも社員の仕事だからです。

派遣社員の仕事は、単調で誰にでも出来る簡単な仕事をひたすらにこなす、ルーティン作業が多い傾向にあります。(※もちろん派遣先によって異なります。)

単調な仕事の繰り返しは、作業マニュアルさえあればだいたいの人は出来るため、自分の代わりは沢山いる仕事と感じ、達成感がないことが多いです。

自分で結果を出したい、会社に貢献したいという人にとっては、派遣の仕事はつまらないといえるでしょう。

やり方を指示通りにする必要があることが多い

この間、作業している時にもっと効率が良いやり方に気付いたの。でも上司に言えなかったわ。

それわかります。絶対この方が良いっていうやり方を思いついても言えないですよねぇ。派遣が何言ってんのって顔されそうだし…。

入社したばかりの派遣社員だからこそ、仕事の改善策等に気づくこともありますよね。長年その会社に染まっていないからこそ出てくる案も意外と多いものです。

しかし、派遣は単なる期間限定の人数補充・穴埋めなので、気づいたことがあっても中々言うことが出来ないことが多いです。

仕事に対して率先して工夫を図り、職場をより良くしたいという向上心のある人には、派遣の仕事はつまらないと言えます。

自分のスキル不足

派遣会社は基本的にスキルや能力に合わせて仕事を選んでくれるので、まれにはなりますが業務で求められるスキルや経験が追い付かないこともありますよね。

適切な仕事の量や内容を割り振られていないことが根本の原因にはなりますが、「自分は仕事ができない」と感じる時間が長いと劣等感は積もっていきますし、次第に仕事がつまらないと感じる可能性は高いです。

職場環境

派遣と正社員の隔たりが大きい職場環境

なんか正社員の派遣に対する態度って、妙によそよそしく感じるのは私の職場だけかなぁ。「派遣さん」って言葉にもなんか、壁を感じるんです。

もちろん会社にもよりますが、「派遣を雇ってあげている」という空気を醸し出す会社もあれば「派遣に助けられている」という姿勢の会社もあります。

派遣社員として働くに当たって、正社員は正社員、派遣は派遣と割り切っている方が仕事をしやすい人がいる一方で、あまりよそよそしい態度を取られると気分が良くない方もいます。

派遣社員への接し方というのは会社の風土によって左右される部分ではありますが、派遣社員もメンバーの一人としてしっかり接してほしい人からすると、段々と職場環境・仕事がつまらないと思ってしまうのも仕方のないことでしょう。

仕事がほとんどなく暇疲れする

派遣に任せている仕事がほとんどないということもよくあります。

することがないと、自分の時間を無駄に過ごしているように感じますし、仕事に集中することもないので、「つまらないな」ということに意識が向きやすいです。

仕事で忙しすぎるとストレスになりますが、何もすることがないことも十分ストレスの原因になるので、暇疲れをしてしまう人はその職場に合っていないかもしれません。

原因別!つまらない壁が立ちはだかった時はどうすればいいの?

ここまでは、派遣がつまらなく感じる原因を挙げてきました。

主に「仕事内容」「職場環境」に原因は大別できることがわかりましたね。

では、派遣がつまらないと感じた時はどのように対処すれば良いのでしょうか。

ここからは、つまらない壁にぶつかった時はどうすればいいのかを原因別に考えていきます。

もし「つまらない」と感じているのであれば、その根本的な問題は仕事内容なのか、職場環境なのかをあきらかにしたうえで以下の改善策を参考にしてみてください。

仕事内容

目標を立てて業務に取り組んでみる

単調な作業を沢山やっても全然終わらず、むしろまた増える…というのでは、仕事に対するモチベーションも下がって当然のことです。

そんな時は目標を立てて業務に励んでみてはいかがでしょうか。

自分の目標を設定することで、日々なんとなくこなしていたものであっても、自分の中での課題が見えてきたりと、成長につながりやすいです。

せっかくなら、目標を設定したうえで自分の成長の時間にしてしまうことがおすすめです。

自主的にキャリアアップを図る

派遣は正社員に比べると、自由にプライべートな時間を過ごすことが出来ます。

現在つまらないと感じているのであれば、ここは自己投資に励んでみるのもおすすめです。

例えば、語学など今の仕事と全く違う趣味に没頭する時間に費やすのも良いでしょうし、仕事に活かすために資格試験の勉強に時間を割くのも良いでしょう。

派遣会社によっては、スキルアップのための様々な講座や研修を無料で受講できたりもします。せっかくの機会ですので、仕事は仕事と割り切って、プライベートの時間を思い切り充実させるのも賢い時間の使い方ですよね。

派遣のメリットもあることを思い出す

派遣はつまらないという結論に至ってしまった場合、再度なぜ派遣社員という働き方を選んだのか思い出してみてください。

主に派遣社員のメリットとしては3つあります。

  1. 単純作業の仕事は余計なストレスがかからない
  2. 責任を負うような重たい仕事をしなくていい
  3. 辞めたければ契約更新しなければいい

まず、単純作業な仕事は余計なストレスがかかりません。これが正社員だったら、休日も仕事に使ってプライベートな時間まで削ることもあるでしょう。それを考えると仕事をプライベートに持ち込む必要がないので気楽ですよね。

次に、責任ある仕事は任せられないので面倒な責任を負わずに済みますつまり大きいミスを仕出かすこともほとんどないでしょう。派遣社員で働いていると、よほどのことがない限り上司に怒られるということはないでしょう。

最後に、派遣社員は自分が希望する職業を複数経験することが出来るのを思い出して下さい。要するに色んな経験を積めるので、自分の幅が広がりますね。今回のつまらないと感じる仕事ですら、自分の経験値に繋がったのです。これが正社員だったらどうでしょう。正社員は会社を辞めたくても中々踏ん切りがつかないことも多いですが、派遣の場合は派遣先が悪くても次の更新をしなければすぐに辞められます。つまりゴールがあるのです。

職場環境

上司や先輩に相談してみる

例えば仕事が少なくて暇疲れしてしまう場合は「もっと仕事がしたいのですが、私に何か出来ることはありませんか?」と上司に相談してみましょう。

上司や先輩によっては、自分の仕事に手いっぱいで、派遣社員がやることがないことに気が付いていないこともあります。

なにかしら相談することで状況は改善されやすいといえるでしょう。

正社員と派遣社員の隔たりを狭める努力をしてみる

正社員と派遣社員との間の隔たりが大きい職場だと、仲間意識も持てずに派遣であることで肩身も狭く感じますし、よりつまらなくなってしまいますよね。

そんな時は、上司や先輩に自分から積極的に話しかけることも大切です。

例えば、小さなことでも良いので正社員の仕事の内容について知識を深めて「こんな仕組みだったとは知りませんでした」と言ってみることで、「会社のことを理解しようとしている」という良い印象を持たれるかもしれません。これはさらに知識を増やすチャンスでもありますね。

あなたの努力次第で人間関係を少しずつでも変えられるかもしれません。

辞めるか迷う時にこそ確認すべき!派遣社員のメリット・デメリット

派遣社員の仕事がつまらないと感じている方のなかには、派遣を辞めようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

迷う時にこそ、メリット・デメリットを確認したうえで決断したほうが後悔しにくいでしょう。

そこで、ここでは派遣のメリット・デメリットを簡潔に確認していきます。

メリット

派遣社員のメリットは以下の通りです。

  • 仕事に対する責任が少ない
  • 同じ職場に最長3年なので人間関係に悩みにくい
  • 自分のライフスタイルに合わせて働ける

正社員と比較した時にプライベートの時間を持ちやすく、オン・オフを分けやすいことや、有期雇用だからこそ、人間関係のしがらみが少ないことがメリットとして挙げられます。

デメリット

  • 正社員と比較すると収入が下がる
  • 雇用が不安定
  • 人によっては単調でつまらないと感じる可能性が高い

デメリットとしては、雇用が不安定なことや、派遣先によっては仕事が単純作業になるのでやりがいを感じにくいことが挙げられます。

ここでは派遣のメリット・デメリットを改めて確認しましたが、自分の優先順位と比較するなかで最適な選択をすることが大切といえます。

派遣社員の仕事や職場がつまらないと感じたらまず動いてみよう

派遣はつまらないと感じる原因には様々なものがありましたね。しかし対処法もなくはないので、自分の工夫次第で良くなることも多々有り得るのです。

今の仕事がつまらないと感じるのであれば、まずは今の契約期間中だけでも対処法を実践してみて、その上でまだ今の仕事を続けるのか、それとも違う派遣先に転職するのかを考えると良いでしょう。

また、派遣の口コミを見ても意外に「直感は大事」という声があります。職場の雰囲気や上司の対応など、最初の印象が良いところは最後まで良い職場だったと感じるケースもあるようです。

最初の印象から悪かったという会社であれば、無理せず転職するのもありですね。

もしこれを機会に正社員への道も考えている方は

派遣社員として働き続けることに疲れている人や、正社員への転職に挑戦したいと思っている方はこの機会にチャレンジしてみるのも一つの道です。

派遣社員から正社員への転職は難しそう…と悩んでいる方は派遣社員・フリーター・未経験から正社員への転職サイトを利用するのがおすすめです。

当然、求人数が多い大手転職サイトの方が選択肢も必然的に増えるので仕事を選びやすいですが、手厚いサポートを受けたい方は専門性の高いサービスが向いています。

派遣社員から正社員への転職でおすすめのサービス

「派遣社員から正社員への転職は大変…」と悩んでいた方は通常の転職サイトではなくアドバイザーが付く転職サービスを利用するのがおすすめです。

通常の転職サイトでは自分で全ての管理をする必要がありますが、アドバイザーが付くサービスの場合は面接までのスケジュール・添削・年収交渉などをしてくれるため、転職活動の負担を大きく減らしながら進めることができるからです。

負担を減らすだけではなく効率的に進めることができるので、結果的に短期間での内定獲得に繋がります。

転職サービスは複数利用がおすすめ

転職活動をする方の多くは2つ~3つの転職サイトを複数登録していることが多く、実際にそのような転職方法はおすすめです。

その理由としては各サイトによって求人内容が異なるので、なるべくその時々で良い条件の求人を確認できるからです。

また、転職をサポートしてくれるアドバイザーと相性が合う合わないという問題もあるため、なるべく一つの転職サービスだけではなく複数を利用することで客観的な判断がしやすくなります。

【業界最大手】リクルートエージェント

対象の年代 20代~50代
幅広い年代に対応
どんな人に向いている? ・とにかく多くの求人を見たい方
・既卒、第二新卒の方
・積んだキャリアを生かして転職したい方
・エージェントから転職活動のサポートを受けたい方

リクルートエージェントは転職サービスの中で最も取り扱い求人数が多い、大手転職エージェントです。

取り扱い求人数が多いということは色々な可能性を見つけることができるため「次にやりたい仕事がまだイマイチ決まっていない」という方に合っています。

全国の求人を扱っているので、地域を選ばずに利用できるのもメリットの一つです。リクルートエージェントは転職を決意したらまず利用したい転職サービスです。

リクルートエージェントの無料登録はこちら

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com/

【派遣・未経験・フリーターから正社員へ】JAIC

対象の年代

20代~40代

どんな人に向いている? ・派遣社員、フリーター、既卒で早期退職を経験した方
・未経験職種へのチャレンジをしたい方
・社会人経験がない方
・履歴書や面接に自信がない方

JAICはフリーターの方や就職をしたけど早期退職をするなど上手く行かなかった方、未経験職種や業界にチャレンジをしたい方におすすめの転職サイトです。

これから正社員を目指すという方を支援するためのプログラムや、アドバイザーからの丁寧な個別サポートを受けることができるので、「正社員への転職活動をしたいけど何をしたらいいのかわからない」という悩みを抱えていた方でも安心して転職活動を進めることができます。

また、転職成功率が高いだけではなく、入社後の定着率が高いこともJAICの特徴です。

内定を取ることだけを考えるのではなく、自分にとって働きやすい環境の会社をしっかり紹介してくれることが定着率の高さに繋がっていると言えるでしょう。

「これから正社員を目指したい」と考えていた方は要チェックの転職サイトです

JAICの無料登録はこちら

JAIC公式サイト:https://www.jaic-college.jp/

【受け身の転職をしたい方】ミイダス

対象の年代 20代~40代
どんな人に向いている? ・まずは受け身で転職活動を始めたい方
・企業やヘッドハンターからスカウトを受けたい方
・適正年収を知りたい方
・転職活動にあまり手間をかけたくない方

転職活動は基本的に自分から色々と動かないと前に進まないことが多いですが、ミイダスはオファーを待ってから検討をできるタイプの転職サイトとなります。

「いつか転職活動はしたいけどそんなに急ぎじゃない」とぼんやり転職を考えていた方にはピッタリの転職サイトです。

自分の適正年収や職種適正を把握した後は、希望条件を入力してオファーを待つだけです。

また、オファーは書類選考合格済で面接確約となるので無駄なく転職活動を進めることができます。

ミイダスの無料登録はこちら

ミイダス公式サイト:https://miidas.jp/